2017年05月05日

第40話|記録をつけよう

 お久しぶりです。こんにちは。ほぼ5年ぶりですが、あきらめてはいませんでしたよ・・・という事で、河川調査編の続きを今頃投下。

40.jpg

 実は、出身大の水産学部を舞台にしたマンガを、学部卒業生がサンデーに連載し始めました!めでたーい! 多分細かくは別分野のお話とは思いますが、第一話が載った雑誌をおさえ損ねた私は、早くも単行本待ちに入っております。いや、どうせなら最初から読みたいですし、元々まとめてゆっくり単行本派なのです。座して待つ。
 その流れで、色んな人から色んな連絡が来て、懐かしいねえとお話をし、「そう言えば4コマの続きは?」と、たずねられ、やっと重い腰をちょっとあげました。描きたい気持ちもネタもあったのですが、数年前から環境の変化で色々ありまして。また隙を見て、一つ一つ増やしていけたらな〜と思います。やりたいじゃない、やるんだよ。


posted by おさんぽ@水際 at 14:19| Comment(0) | 4コマ

2012年06月16日

第39話|一方その頃

 前回のお話を踏まえてからどうぞ♪


39.jpg


 一人で胴長履いて川でコケたら、マジで溺死するかもよ!?っていう。
実際、前回の更新の後、色んな方から「側に人が居たから助かった」とか、「いっそ水着で行きました」等と言うお話を聞かせて頂きました。
ガサガサする皆様が、今シーズンも元気に安全に過ごせますようにお祈り申し上げます。


にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
 
 
posted by おさんぽ@水際 at 14:45| Comment(0) | 4コマ

2012年05月06日

第38話|胴長でGO!

38.jpg


 3月4月は、お仕事と行事に追われて過ごしていましたが、いつの間にやらガサガサするにはいい季節になりました。
深みに行くときは、胴長だけでなく、ライフジャケットを用意した方がいいかもしれませんね。

 画像がいつもより大きいのは、一回り大きめに描いたら、文字が小さくなってしまったからです(^^A


2012年5月8日追記。
ツイッターでご指摘頂いて思い出しましたが、深みに行くことが多い方は、腰にベルトがついたタイプの胴長の方が安心です。(転んでもつま先側に空気が入りづらいのです)
私のいた研究室は干潟や浅瀬メインだったので、すっかり忘却の彼方でした。
後で画像追加致しますね。

2012年5月9日追記↓

38_hosoku.jpg

 ベルト付胴長。各社色んなのが出てます。釣り具屋さんで買えるよ!



にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
 
 
posted by おさんぽ@水際 at 17:57| Comment(0) | 4コマ