2012年02月08日

第36話|河川調査へGO!

36.jpg


 ここからしばらく河川調査フィールド編です。
なんとなく教授というと、ふんぞり返っていて、学生や一般の方が想像する「助手」をこき使って実験したり、調査したりしている印象がある方も多いかと思いますが、
生き物の生態を調べるために野外調査を行っている日本の研究者は、むしろどんどん動く方が多い様に思います。
中には、素で「学生に荷物を持ってもらおうなんて思いつかない」先生もいらっしゃるので、手下としてはスタートダッシュが大事。



にほんブログ村 科学ブログへ にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ
 
 
posted by おさんぽ@水際 at 19:41| Comment(0) | 4コマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: